2007年08月16日

赤沢美林

今日は、長野県上松町にある「赤沢自然休養林」に行って来ました!
暑かったのでどこか避暑地に行って涼もうと考えたのですが、いい場所を発見した気分でした。

アクセスには国道19号線で上松町まで行った後、そこから約30分更に「この道で本当に大丈夫?」という道をどんどん進んで行くのですが、着いた場所は予想以上に素晴らしく、特に深い森林の中を清流のせせらぎの音が身体と心に染み渡ってくる感じでした。
実はそれもそのはず、「森林浴」という言葉は昭和57年に提唱され、同年秋に初の「全国森林浴大会」が赤沢自然休養林で開催されましたことから始まったとのこと。
現在では、「森林浴」という語は一般的に用いられますが、その発祥の地が赤沢自然休養林です。

いくつかの遊歩道があるのですが、中でもメインの遊歩道はきちんと整備されていることから、小さいお子さん連れの家族がベビーカーで行っても、また身体の不自由な方が車椅子で行っても、まったく問題ありません!

あなたの身体と心の健康のために、是非一度訪れて見て下さい。

http://www.rinya.maff.go.jp/kouhousitu/natuyasumi/tyubu.html

それでは、See you next time!!


posted by ゆっくん at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。