2008年01月28日

白鵬優勝と朝青龍の復活に大相撲の光を見る!

本当に久しぶりに大盛況だった大相撲初場所の千秋楽が、27日に東京両国国技館で行われたが、なんと32場所ぶり、外国人同士では初の横綱同士の千秋楽相星決戦となりました!

二人の横綱により決戦は右四つがっぷりの力相撲となりましたが、最後は白鵬が上手投げで朝青龍を下し、3場所連続6度目の賜杯を獲得しました!!
年6場所制になってからは7人目の3連覇とのことですが、22歳10カ月での3連覇は大鵬、貴乃花に次いで3番目の若さでの達成でした。

これにより負けた朝青龍は、3場所ぶり22度目の優勝に手が届かなかったが、そのことよりも、これまでひとり横綱の独壇場であった大相撲が、白鵬が横綱として朝青龍不在の間に着実に2連覇し、今回直接対決も制したことで、実力伯仲の横綱が双璧として立ち並んだことに非常に意味のある場所だったと感じます。

昨年起きた朝青龍の不祥事から初めての場所で完全復活を狙ったのですが、2日目には因縁のきせの里との一番で痛い1敗を喫して、以降もスタミナ不足からか安定感を欠いた相撲を続けていたので、正直今場所は白鵬の優勝で間違いないと序盤は思っていましたが、10日目に白鵬が敗れて以降途端に調子が上がって行き、終盤は本来の朝青龍に完全に戻っていたと思います。
その上での直接対決を白鵬が大一番で制したことは、暗い話題の多かった大相撲の復活にとってこれからを期待させるに十分です!

残念なのは、その下の大関・関脇陣に元気がないことと、日本人横綱がいないことです。
この二人が凌ぎを削っている間に、国民的人気者となるような日本人横綱が登場することを、切に願っています!

それでは、See you next time !!


人気ブログランキングへ
posted by ゆっくん at 23:18| Comment(0) | TrackBack(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/81138848

この記事へのトラックバック


Excerpt: 大関大関大相撲においての#sumou|大関(後述)那須黒羽藩大関氏埼玉県児玉郡美里町 (埼玉県)|美里町にある地名大関 (地名)東京都を中心に事業展開しているスーパーマーケットおよびその企業名。→オオ..
Weblog: 大相撲情報局
Tracked: 2008-02-11 14:06

試写室にてwww
Excerpt: お互い家でするのは嫌だし、ホテルってベタだし・・・試写室でヤってきたww スリルあるし密室感あるし普通よりスンゲー興奮したwwwwww 女もスゲエ濡れ濡れで何回もイってたしw おかげで10マソも貰えた..
Weblog: 暴走
Tracked: 2008-10-25 05:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。