2007年12月17日

トヨタカップ ACミラン優勝!レッズは3位!!

サッカークラブ世界一を決めるトヨタクラブワールドカップはACミランの優勝で幕を閉じました!

欧州チャンピオンのACミラン(イタリア)と、南米チャンピオンのボカ・ジュニアーズ(アルゼンチン)が決勝で対戦、ACミランが4-2で勝利しました。
予想外に得点の動いたゲームで観ていて非常に楽しませてもらいました!!

ACミランはこの大会の前身であるトヨタカップを2度制していますが、03年に同一カードでボカにPKの末敗れているため、今回はリベンジマッチとしてかなりの意気込みでゲームに臨んだと思います。

今年のバロンドールを獲ったカカがこの大会でもMVPを獲得しましたが、この決勝の一点目を取ったインザーキへ彼から送られたアシストが、実は”シュート”だったことをTVでばらしていましたが、いずれにしてもそこからゲームがダイナミックに動き出して、終わって見れば4-2での大勝でした。

そのACミランに準決勝で惜しくも0-1で敗れた浦和レッズは、アフリカチャンピオンのエトワール・サヘル(チュニジア)を2-2の同点でPKによる決着となり、4-2で勝利を収めました!!
この試合を最後にチームを離れるワシントンの2得点の活躍で、押され気味の試合だったにも関わらずPKまで持ち込んで、最終的に勝利、アジア代表のチームがクラブ世界第3位になることが出来たのは、正直快挙と言っても良いと思います!

今回の結果から自信をもらって、他のクラブチーム、そして代表がこれから大活躍することを期待しています!!

それでは、See you next time !!
posted by ゆっくん at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/73201115

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。