2007年10月29日

松坂、岡島のレッドソックスが優勝!!

2007年のMLBワールドシリーズは松井稼頭央が所属するコロラド・ロッキーズと松坂・岡島のボストン・レッドソックスの顔合わせとなりましたが、第4戦をレッドソックスが4-3でロッキーズを降しストレートの4連勝で3年ぶりのワールドシリーズを制覇しました!

2004年になんと86年ぶりに6度目のワールドシリーズ制覇を果たして以降、レッドソックスは強力な攻撃陣を武器に毎年優勝候補の筆頭に上がってきましたが、7度目の優勝までには3年の月日がかかりました。
しかし今年、先発に松坂,中継ぎに岡島が加入したことで、投手陣も充実、これがワールドシリーズ制覇の大きな要因であったことは間違いありません!!
特に松坂はリーグ優勝を自分の最終第7戦で決めたことで、それまでシリーズ後半からモヤモヤとしていた雰囲気が一気に晴れたように感じました。

逆にロッキーズはプレーオフを7勝無敗で勝ち上がったことで、ワールドシリーズ第1戦に勝つことが出来るかがポイントだと思って見ていましたが、今年絶好調のレッドソックスエース ベケットがしっかりと抑えたことで、一気に流れを引き寄せることが出来たと思います。
その後、第2戦をシリング、第3戦を松坂が先発の仕事をきちんとしゲームを作り、岡島-パペルボンへと繋ぐといったシーズン中と変わらない勝利の方程式が機能していました!

最終戦となった第4戦、先発したレッドソックスのレスターは6回途中まで被安打3と好投し後続へリレーします。
3点リードの8回に岡島が2ランホームランを打たれて1点差に迫られましたが、最後は抑えのエース パペルボンがきっちり抑えて逃げ切りました!!

それにしても、一年間メジャーにアジャストすることで四苦八苦していた松坂ですが、イチローたち日本人メジャーリーガーの先輩たちが辿り着けないメジャーの頂点を、一年目のルーキーイヤーで成し遂げてしまうところに、彼の強運を見せつけられた気がします。

それでは、See you next time !!
posted by ゆっくん at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

亀田興毅の謝罪会見

昨日、亀田興毅選手が家族を代表して行った「謝罪会見」を見ました。
ですが、正直に言って質疑応答で出たテレビリポーターからの質問は、不愉快で人間性を疑いたくなる内容でした。

今までのイメージとはまったく違う正装で現れた興毅選手は、内藤選手への謝罪、それからボクシング界に今回の亀田家の起こした問題から迷惑をかけたことに対してもきちんと彼の言葉で謝罪していました。
そして、協栄ジムの金平会長のサポートもありましたが、「亀田家代表」として父親の分までしっかりとマスコミからの厳しい質問に対して冷静に応対していた姿を見て、彼のまっすぐな人間性を十分感じることが出来ました。

逆にテレビリポーターからの興毅選手に対する詰問は人間性を無視した「いじめ」以外の何者でもありませんでした。
芸能リポーターなのかも知れませんが、今回の問題にあまり関係ないものから、父親を否定させる発言を誘発するような質問まで、「今回のことを反省し次の機会に向けて頑張ってやり直したい」と言っている興毅選手の気持ちなどはお構いなしの質問ばかりで、正直に言ってひどいものでした。

ある番組で輪島会長が今回の件について、「一度失敗した人間はもう駄目なのか!」といった発言をしていましたが、その通りだと思います。

誰でも失敗や嫌なことはあると思います。
なのに自分の弱さは振り返られずに他人に対しては「正義」をかざして人間性を無視したような言葉を平気で発する最近のマスコミはおかしいと思います。
政治部の記者もそうです。
安倍前首相に対する質問でも、とても一国の党首を敬う心が感じられない質問をよく聞きました。
「表現の自由」を取り違えてこういった態度,表現をマスコミがTVで大衆に向かって行うことが、実は一番この国を世知辛くしている元凶ではないのかと、最近頓に感じています。

亀田兄弟に話を戻しますが、彼らのこれまでのボクシングは、身のこなしやパンチを見ても力があると思いますが、ガードや技術がまだこれからだと感じます。
でも、会見の中でも興毅選手が言っていましたが、”いろんなコーチからいいところを学んで強くなる”という「純粋な折れない気持ち」を持ちつづけている限りは、必ずもっともっと強くていいボクサーになると信じています。

兄弟三人でそろって世界チャンピオンを獲って、是非マスコミを見返してもらいたいと思います。

それでは、See you next time !!
posted by ゆっくん at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

やっぱり来た! 松坂レッドソックス!!

やっぱり来ましたね!ボストン レッドソックス!!

メジャーリーグのア・リーグ優勝決定シリーズは最終の第7戦までもつれ込みましたが、21日(日本時間22日)に地元ボストンでレッドソックス(東地区1位)がインディアンス(中地区1位)を11―2で下してア・リーグ優勝を決めました!!

その大切な最終戦を任されたのは松坂大輔です!

優勝がかかる大一番でしたが、松坂は1回、2回を三者凡退に抑え順調な立ち上がり。
3回には2死の場面で9番ブレークにセンター前に運ばれますが、続く1番サイズモアを空振り三振に切って取りピンチを凌ぎます。

一方レッドソックスは初回に1死一、二塁の場面から4番ラミレスがレフト前タイムリー!1点を先制しました。
さらに続く2、3回にもそれぞれ1点ずつを追加し、3回を終わってレッドソックスが3-0とリードしました!

しかし、4回に3番ハフナーと5番ガーコに立て続けに二塁打を打たれて1点を失い、更にここまでいつも崩れてしまう鬼門の5回にも1死一、三塁の場面でサイズモアの犠牲フライの間に1点を許し、なおもピンチ!

でしたが、ここは外角高めのフォークボール!?で三振に切って取りピンチを凌ぎました!!
松坂はこの回で降板して岡島につなぎました。

その岡島は6回、7回と無失点で切り抜け、8回にヒットを打たれた後抑えのパペルボンにマウンドを譲ります。
一方レッドソックスは7回に1番ペドロイアの本塁打で2点を加え、8回には本塁打などで一挙に6点を追加して安全圏へ!

最後はパペルボンが無失点に抑えレッドソックスが2007年のア・リーグ覇者となりました!!
松坂は5回を投げて2失点、プレーオフでの日本人初の勝ち投手です。

さあ、24日から開幕するワールドシリーズでは、ついに松井稼のいるロッキーズと、これまた初の日本人メジャーチーム同士の対戦です。
まだまだメジャーのシーズンは終わりません!!

それでは、See you next time !!

posted by ゆっくん at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

大リーガーやプロ野球選手が着けている編みこみネックレス!!

大リーグもプレーオフシーズンに入り、松井稼頭の所属するロッキーズはナ・リーグで、松坂,岡島の所属するレッドソックスはア・リーグでそれぞれリーグ優勝をかけて奮闘中です!

ところでその松坂や岡島が着けている編みこんだネックレスを「何だろう?」と思ったことがある人は多いのではないでしょうか?

日本のプロ野球でも、ソフトバンクの松中や和田も着けていますが、いつからかといえば、WBCの時には皆さん着けていましたね。
WBCで日本が優勝したから、という訳ではないでしょうが、あのネックレスがひときわかっこよく見えました!!

早速欲しくなり調べたところ、このネックレスはもともとはファイテン社のラクワネックレスを三本編みこんで特別に作っていることが分かりました。

ラクワネックレス自体に三層のチタンが入っているのですが、チタン電気調整力で生体電気の流れをスムーズにし、身体をリラックスさせてくれます。

日頃我々が感じる筋肉疲労や肩凝り、身体のだるさ。
これは、疲労によって身体の筋肉や血液中に疲労物質が溜まり血液循環が悪くなった時に起こる症状です。

ラクワネックレスは、装着することによって、血液循環が悪くなった部分に直接働きかけ、肩凝り、腰痛、疲労、ストレスなどをやわらげてくれます!!





自分もこのネックレスをここ数ヶ月着けていますが、それまでひどかった肩こりや目の不調がかなり良くなりました!!

同じような悩みのある方は、是非試してみて下さい。
自分が買ったサイトを紹介します。

こちらをクリックして下さい。


それでは、See you next time !!
posted by ゆっくん at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康グッズ・健康食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

胃ガンの原因ピロリ菌を百草丸で退治!

ピロリ菌撲滅、胃痛解消の救世主現る!!

長年に渡る大食いのせいか、はたまた年のせいか、このところず〜っと胃の調子が何となく悪く、胃カメラを飲んで検査した結果が「逆流性食道炎」の疑いあり。
胃の入り口付近に軽い炎症があるのですが、時には心臓のあたりが痛い気がしたり、呼吸が苦しいと感じる時もあります。
「別の病気では!?」と思うのですが、医者に言わせると「この病気の典型的な症状」だそうです。
ただ処方してくれる薬は結局胃薬に炎症を鎮める薬で、飲んでも効果が感じられず、それどころか普段薬を飲まないので副作用が気になったりしていました。

要は胃の粘膜が衰えを改善してくれるハーブか漢方薬みたいなものがあれば、頻度を気にせず飲めるのになあ・・・、と思っていたら、今日ニュースで「百草丸が胃潰瘍や胃ガンの原因となるピロリ菌に効果あり!」と言っているではありませんか!

百草丸は長野県の御岳山ろくに古くから伝わる植物性胃腸薬で、まさに漢方薬です!

今回の実験は長野県製薬(木曽郡王滝村)と星薬科大(東京)にて、同社製品の「御岳百草丸」のほか、成分として含まれる生薬のオウバク、コウボク、ゲンノショウコエキスを溶かした液体に浸したろ紙を、ピロリ菌の培地に置き、菌が増殖していく状況を確認したところ菌の生育が阻害されていることが確認されたとのことです。
また、ピロリ菌の代わりに、腸内の状態を整えるといった良い働きのある大腸菌に対しても同様の実験を行ったがいずれも増殖に影響せず、ピロリ菌だけに除菌力を発揮することが分かりました!

このピロリ菌が胃炎や胃・十二指腸潰瘍、胃がんの原因になると言われており、また日本人の二人に一人はピロリ菌に感染している(何かのコマーシャルでも言っていた気がしますが・・・)ということですので、皆さん是非「御岳百草丸」を携帯して胃痛からおさらばしましょう!!

早速「御岳百草丸」買えるところを探していたのですが、割安でオンライン注文出来るショップを見つけたので合わせて紹介します。
通常定価が2100円のところを1680円で手に入るので、かなりお得です!
一箱に2700粒で大人は1回に20粒なので135回分、一日に2回ずつ飲んだとしても2ヶ月以上もつ計算ですから良いですね!!

写真をクリック↓↓↓




それでは、See you next time !!
posted by ゆっくん at 23:53| Comment(0) | TrackBack(2) | 健康グッズ・健康食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。